「ほっ」と。キャンペーン

大好きな空
by zeiss_carl
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2004年 07月 31日
Street & Market
b0001275_1422717.jpg

Good Morning!
CONTAX G2, Biogon28mm


b0001275_1152876.jpg

カメラを持って歩いていると、すぐに10人ぐらい行列を引き連れることになる
掌の中のハンディカムがカメラ代わり
それでも、マーケットは生命力で満ちあふれている
SONY Handycam PC-300K+Wide


b0001275_1203967.jpg

生きるということを強烈に感じさせるにおいの中
SONY Handycam PC-300K+Wide


b0001275_125564.jpg

力強い野菜を見ていると何が豊かで、何が貧しいのか分からなくなる
SONY Handycam PC-300K+Wide


b0001275_1275384.jpg

顔の見えない男たちが、顔の見えない魚を売る
SONY Handycam PC-300K+Wide


b0001275_1285821.jpg

未だ旅の途中
SONY Handycam PC-300K+Wide
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-31 01:32 | street
2004年 07月 29日
hibiscus scape#1
b0001275_09964.jpg

遠い日の記憶の中へ
Nikon D1x, Micro Nikkor 105mm


b0001275_083669.jpg

海は凪いでいた
Nikon D1x, Micro Nikkor 105mm


b0001275_0172656.jpg

夕陽の赤よりも
Nikon D1x, Micro Nikkor 105mm
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-29 00:21 | red
2004年 07月 28日
Blue#1
b0001275_953910.jpg

大好きな半水面。透過と反射が混じり合う世界
NIKONOS V, FUJI RDPII


b0001275_9564930.jpg

探してごらん
NIKONOS V, FUJI RDP II


b0001275_958330.jpg

Borderless
NIKONOS V, FUJI RDP II


b0001275_1862996.jpg

Rhythm of light#1
CONTAX G2, Carl Zeiss Vario-Sonnar T*35-70,FUJI RDPII


b0001275_1811445.jpg

Rhythm of light#2
NIKONOS V, FUJI RDP II
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-28 10:01 | blue
2004年 07月 27日
光と影
b0001275_191954100.jpg

CONTAX G2,Biogon21mm
やっぱり好きだなぁ


b0001275_8595336.jpg

Wiesbaden, july
CONTAX G2,Biogon21mm


b0001275_15531852.jpg

回廊
CONTAX G2,Biogon21mm
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-27 19:18 | photograph
2004年 07月 27日
一滴の朝
b0001275_17373522.jpg

朝露の一滴にも天と地が映っている
Caplio GX+Wide (Trim)
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-27 17:40 | nature
2004年 07月 27日
森の中へ
b0001275_1734426.jpg

緑の中へ浸透していきます
Caplio GX +Wide
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-27 17:37 | nature
2004年 07月 24日
Sky

Skyward 〜空へ〜
b0001275_10582490.jpg

空が好きだ。
気がつけば空を見上げている。

抜けるような青空に
いい形の雲が浮かんでいると
それだけで気分がいい。

夕景のグラデーションに飛行機雲が描き加える一筆、
雲間から射す陽光が創るレンブラント光線、
夜明けを待つビルの谷間で見たパープルピンクのやさしさ
上空33,000ft、時速980kmの窓の外で繰り広げられるドラマ

切り取っておきたい色彩
雲が見せるライブパフォーマンス
気がつけば、いろんな場所で
空にレンズを向けてきた。

見上げればそこにいつも空はある
しかし、その空とは二度と会うことが出来ない。

まだ見ぬ空に憧れて
僕は今日も空を見上げている。



b0001275_1134081.jpg



b0001275_23583266.jpg

2003年9月、とても近くに居た気がして


b0001275_004395.jpg

シベリア上空35000ftの機内から
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-24 15:35 | sky
2004年 07月 24日
Wine
MOET & CHANDON
b0001275_15183333.jpg

シャンパンはやっぱり太陽の下が似合います。


b0001275_2034146.jpg



b0001275_2036598.jpg

このドアの向こう、中庭でテイスティング


b0001275_15211074.jpg

カーヴはこんな感じです。だから、太陽の下で目を覚ますとあんなにうれしそうなんですね。
MOET & CHANDON, EPERNAY, FRANCE



POMMERY
b0001275_1539244.jpg

アベイラブルライトでシャッターを切る、当然泡は一筋の線となって。


b0001275_15404141.jpg

カーヴへと続く長い階段
POMMERY, REIMS, FRANCE
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-24 15:27 | wine
2004年 07月 22日
巴里祭前日のPARIS
b0001275_149222.jpg

昨年の猛暑が嘘のように、2004年のPARISは秋のような涼しさ。
心地よい風に吹かれながらCaplioGX+Wideで光を拾い集める。


b0001275_22836.jpg

Ritz PARIS前は屋外ギャラリー。
どこで見せるかというのも写真のテーマのひとつか。


b0001275_17554986.jpg

聴こえてきたのはTrisha YearwoodのThe Song Remembers When
CONTAX Tvs DIGITAL


b0001275_0252344.jpg

7月のヨーロッパは夜11時を過ぎてもこの空です。
Caplio GX+W
[PR]
by zeiss_carl | 2004-07-22 02:10 | photograph